四国八十八ヶ所霊場:公式携帯サイト

遍路心得[基礎知識]
同行二人(どうぎょうににん)
遍路修行をしているとき、常にお大師さま(弘法大師)と共にいるということ。 四国遍路の場合は、その象徴として、金剛杖がお大師さまそのものとされています。 遍路修行者は複数人であっても、個人対お大師さまの同行二人であります。

お砂踏み(おすなふみ)
お砂踏みとは、四国八十八ヶ所霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め、その「お砂」を札所と考えて「お砂」を踏みながらお参りすることです。そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであるといわれております。江戸時代には、四国八十八ヶ所霊場を模し新四国、島四国、八十八ヶ所などと呼ばれる四国八十八ヶ所各札所のご本尊さまと「お砂」を安置するうつし霊場やお砂踏み道場などが日本全国に数多く造られました。現在でも数多く寺院でお砂踏みが行われています。
また、「お砂踏み」とは、四国遍路ができない人の為に四国遍路を身近に感じていただくものでもあります。時代が流れ、四国は格段に近くなりましたが、それでも様々な理由で四国へ訪れることが出来ない方もいらっしゃるのではないかと思います。そこで四国八十八ヶ所霊場会では、何らかの理由で四国へお参り頂けない方にも、少しでも四国遍路の魅力に触れて頂ければと考え、お砂踏み一式を皆様のもとへお持ちして体験して頂く「お砂踏み巡礼-へんろのこころ届けます-」(以下、お砂踏み巡礼)という企画をいたしました。この「お砂踏み巡礼」は長机が4脚程あればどこででも、また、どなたでも「お砂踏み」を行うことができ、仏さまやお大師さまとご縁を結ぶことが出来ます。

「お砂踏み巡礼」の様子についてはこちらをご覧ください。

「お砂踏み巡礼」に関するお問い合わせは
四国八十八ヶ所霊場会までご連絡ください。

電話(0877) 56-5688

[←前のページへ]
共通メニュー
トップページ
◎イベント情報
イベント情報
ご開創1200年
◎四国八十八ヶ所霊場紹介
徳島の霊場紹介
高知の霊場紹介
愛媛の霊場紹介
香川の霊場紹介
◎遍路心得
遍路基礎知識
遍路心得・注意点
札所参拝手順
読経方法
遍路用品

↑ページのトップに戻る


お問い合わせ先

四国八十八ヶ所霊場会

TEL:(0877)56-5688
FAX:(0877) 56-5689


Copyright (C) 2010- 四国八十八ヶ所霊場会 All Rights Reserved.