四国八十八ヶ所霊場:公式携帯サイト

遍路心得[遍路用品]
納札(おさめふだ)
遍路修行の証として、本堂と大師堂の納札箱へ納めます。
また遍路途中でご接待を受けるとそのお礼として納礼を渡す慣習があります。
遍路回数によって札の色を変える慣習もあります。 四国八十八ヶ所霊場会では、50回以上遍路を成満した公認先達の皆様には金の納札をお授けしております。

納経帳(のうきょうちょう)
お経を納めた証にいただくお納経(ご朱印)のための帳面。 納経帳は一回だけでなく重ね印といい、お参りするたびに二回、三回と同じ納経帳にご宝印(ご朱印)をいただきます。 この納経帳は古来より礼拝の対象であるとされています。けっして記念スタンプ帳ではありません。

納経軸(のうきょうじく)
納経帳と同じくお納経(ご朱印)のための掛け軸。

白衣(はくえ・びゃくえ)
遍路でこれを着用することは、聖なる世界を歩むものの象徴と考えられます。 着用するものとご宝印(ご朱印)を押していただくものと、二着用意する方が多いです。
お納経(ご朱印)についてはこちらで確認ください。

[←前のページへ]
共通メニュー
トップページ
◎イベント情報
イベント情報
ご開創1200年
◎四国八十八ヶ所霊場紹介
徳島の霊場紹介
高知の霊場紹介
愛媛の霊場紹介
香川の霊場紹介
◎遍路心得
遍路基礎知識
遍路心得・注意点
札所参拝手順
読経方法
遍路用品

↑ページのトップに戻る


お問い合わせ先

四国八十八ヶ所霊場会

TEL:(0877)56-5688
FAX:(0877) 56-5689


Copyright (C) 2010- 四国八十八ヶ所霊場会 All Rights Reserved.