1. HOME
  2. お知らせ
  3. 賜弘法大師諡号1100年お待ち受け法会のご案内

賜弘法大師諡号1100年お待ち受け法会のご案内

 延喜21(921)年10月27日に真言宗の宗祖である空海上人は弘法大師の諡号を醍醐天皇より賜りました。この頃よりお大師さまのご宝号「南無大師遍照金剛」はお唱えされるようになったと伝えられております。
 令和2(2020)年はお大師さまがお大師さまとなられて1100年の記念の年です。正当年を迎える一年前の記念の日にお待ち受け法会として四国八十八ヶ所霊場会ではご宝号念誦法会を高野山奥之院で開催いたします。

 ぜひ記念の日のお待ち受け法会にご参加ください。
※ご宝号念誦法会とはお大師さまのご宝号「南無大師遍照金剛」をお唱えする法会です。

事業内容

 下記の日程にてご宝号念誦法会を行います。
 一般の参列者も一緒に法要に参加していただけます。
 また参加していただいた方には、記念品を授与いたします。

●開催日時:令和元年10月27日 13時から14時頃まで
●開催場所:高野山 奥之院 灯籠堂
●受付場所:奥之院 御供所(奥之院御廟橋近くの奥之院納経所横にあります)
●受付時間:11時30分頃より

参加方法

 記念法会に参加をご希望の方は、奥之院御供所の受付に法要開始時刻までにお越しいただき、必ず受付にて参加されることをお申し出ください。
※申込費用等は必要ありません。
※どなたでも自由にご参加いただけます。

注意事項

※記念品には限りがあります。先着順となりますので、ご了承ください。
※記念品は法要に参加された方1名につき、お一つお渡しいたします。また、お一人で複数の記念品を受け取ることはできません。
※堂内はスペースが限られていますので、係の指示に速やかに従ってください。

 

お問合わせ先
(一社)四国八十八ヶ所霊場会
TEL:(0877) 56-5688
FAX:(0877) 56-5689

お知らせ

お知らせ一覧

テスト

テスト