お砂踏みについて

「お砂踏み」とは

1200年以上の歴史がある四国八十八ヶ所霊場巡りですが、昔は今のように交通の便も発達しておらず、遍路の旅を願いながらも様々な事情で叶える事ができない方が大勢いました。
そこで約400年前に考えられたのが「お砂踏み」です。
各霊場のご本尊様の写し仏をお祀りし、持ち帰った八十八ヶ所霊場のお砂を踏みながら礼拝することで、お四国を巡ったことと同じ功徳をいただけると考えられてきました。
この「お砂踏み」を用いた「写し霊場」は盛んに日本各地に設けられ、今でもお遍路に出掛けられない人々を迎えています。
ぜひ一度「お砂踏み」を通して四国遍路の魅力の一端に触れ、いつの日か四国霊場へお参りくださることを心よりお待ちしております。

「お砂踏み」の形態について

出開張本尊お砂踏み(大規模型)

(一社)四国八十八ヶ所霊場会が所有する各霊場の本尊像(木造)と霊場寺院のお砂、礼拝用品を会場まで運搬し設置いたします。
※現在、霊場会公式のお砂踏みは準備中となっております。


軸装本尊お砂踏み(中規模型)

(一社)四国八十八ヶ所霊場会が所有する各霊場の軸装本尊像と霊場寺院のお砂、礼拝用品を会場まで運搬し設置いたします。
※現在、霊場会公式のお砂踏みは準備中となっております。


キャラバンお砂踏み(小規模型)

(一社)四国八十八ヶ所霊場会が所有する各霊場の額装された本尊像と霊場寺院のお砂、礼拝用品を所有する専用のキャラバンカーに積み込み、設置いたします。
会議用机が4脚ほど並べられるスペースがあれば行うことができ、自治公民館や寺社仏閣、老人ホームなどで多数行っています。


お砂踏みのこれまでの実績紹介

上記の霊場会公式のお砂踏みをご希望の方は、下記の霊場会事務所までお問い合わせください。

(一社)四国八十八ヶ所霊場会
TEL:(0877) 56-5688
FAX:(0877) 56-5689